その如月の望月の頃

文字の置き場です

ブログタイトル

西行(1118〜1190)が晩年に自身の開いた歌会で詠んだとされる歌の一部*1

願はくは花の下にて春死なん その如月の望月のころ

「できることなら2月の満月出てる頃に花(桜か?)の元で死にてえなあ」


如月の望月のころ(陰暦2月15日ごろ)は釈迦涅槃の日であり、それになぞらえたかと思われる
実際に西行は陰暦2月16日に没したと言われ名声を博したという


ブログタイトルに引用した理由はどうせ死ぬんだったらなんか希望を持ちてえなって思ったから
あと和歌を引用するのって知能レベル最強じゃね?と思ったから
西行自体には一切興味がない


スッと消えたい スッと

*1:諸説ある

ごちうさACで私が書いた記事

綺麗事書いてる・書き終わった時は気分いいけど後味最悪ということが分かった

グレートエクスピエリエンスになった

第11羽「あっちがそっちで、う〜ん…まあいっか!」

この記事は ごちうさ住民 Advent Calendar 2014 の 11 日目の記事です

ご注文はうさぎですか? 第1羽「ひと目で、尋常でないもふもふだと見抜いたよ」 ‐ ニコニコ動画:GINZA

続きを読む

すた丼バージンを我が家で捨てた人

この記事は すた丼 Advent Calendar 2014 の 9 日目の投稿です

続きを読む